大阪府大阪市でオフィス環境つくりを支援しているICSサプライです。
今回は、弊社社屋の雨漏り補修工事の事例を紹介いたします。

外壁と屋上部分から雨漏りが発生していたので補修工事を行いました。
雨漏りの原因としては、窓廻りのシーリング部分や壁のタイル目地の
経年劣化に伴い亀裂が入り、そこから雨水が浸み込んでいました。


≪施工前≫

≪窓≫ガラス廻りの既存シーリング材を撤去して清掃後、新たにシーリング材を充填します

サッシ廻りの既存シーリング材を撤去して清掃、プライマー塗布後、
新たにシーリング材を充填します

      
≪ALC外壁≫目地部分を清掃しプライマー塗布後、シーリング材を充填します
                           

           
≪外壁タイル面≫目地に穴を開けて清掃後、エポキシ樹脂を注入しアンカーピンを挿入します

これで雨漏りの心配もなくなり、大雨や台風シーズンも安心して過ごすことができます。
コーキングの亀裂や劣化を見つけた場合は、早期に補修を行うことで外壁はもとより
建物全体を長持ちさせることにつながります。
雨漏りや外壁で気になる事がありましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

ICSサプライは大阪府大阪市のオフィス工事を行っております。
大阪府大阪市でのオフィスの雨漏り補修・外壁工事のご相談は
ICSサプライ オフィスづくり.com にお任せください。
詳細は下記をご覧ください。
ULR:http://icssupplies-office.com/