大阪府大阪市でオフィス環境つくりを支援しているICSサプライです。
今回、弊社サテライトオフィスのエントランス兼執務エリアの
レイアウト事例をご紹介します。

“ナチュラルカラーのオープンシェルフ”をメインとしたコーディネートがテーマでした。
今回はシェルフのほか、テーブル・オフィスチェア等を新規導入しました。


向かってすぐ右側が会議室入口となるため、
エントランス兼執務エリアとして使用できるようレイアウトしました。


テーブルについては当初、大きな丸テーブル1台で検討していましたが、
レイアウト変更しやすいように長方形の同サイズのものを3台採用しました。
対面のほか、壁付け・横並びなど状況に応じて配置可能です。

また、新型コロナウイルス感染予防対策として、
執務デスク周り・打合せブースの間をパーテーションで間仕切り、
ミーティングテーブルの上には飛沫防止パネルを設置しました。

今回は家具導入・レイアウトをメインで行いましたが、
今後は床の貼り替えや壁の装飾、間接照明なども検討しています。
また、ブログにてご紹介させて頂きたいと思います。

ICSサプライは大阪府大阪市でオフィスの家具の販売、
レイアウト変更作業を行っています。
大阪府大阪市でオフィスのリニューアル、家具什器入れ替えのご相談は
ICSサプライ オフィスづくり.com にお任せください。
詳細は下記をご覧ください。
ULR:http://icssupplies-office.com/