大阪府大阪市でオフィス環境作りを支援しているICSサプライです。
今回は、当ホームページをご覧頂きOAフロアを導入された大阪市城東区の企業様の
事例をご紹介させていただきます。

OAフロアとは、床下に配線などを収容する空間を設け、床を二重化するものです。

既存のタイルカーペットを捲り、床面を清掃します。
 
ベースシートを敷き、OAフロアパネルを敷き詰めます。
 
OAフロアパネルに接着剤塗装をして、タイルカーペットを1枚ずつ丁寧に
貼り付けて完成です。
 
(施工前)                (施工後)
 
ドアがある入口部分はドアの開放部分が室内になる為、底上げが出来ないので段差が
出来る部分には、框を取り付けて完成です。
OAフロアにすることで、電話線、LAN線、電源ケーブルなどが床下に収められる為、
とてもスッキリとなり、コードに足を引っかけてのケガや機器の断線などを防ぎ社内の
安全対策にもなります。

ICSサプライは大阪府大阪市でOAフロア工事を行っています。
大阪府大阪市の床工事のご相談は
ICSサプライ オフィスづくり.com にお任せください。
詳細は下記をご覧ください。
ULR:http://icssupplies-office.com/