大阪府大阪市でオフィス環境つくりを支援しているICSサプライです。
今回は、OAフロアの導入事例をご紹介します。

OAフロアとは、床下に配線などを収容する空間を設け、床を二重化するものです。
大阪市内の企業様より、移転先のオフィスでもOAフロアを導入されたいと
ご要望があり、施工させていただきました。

 
施工前は、Pタイル貼りの床でした。床面を清掃し、ベースシートを敷きます。

 
樹脂製のOAフロアパネルを敷き詰めていきます。

 
出入口には内開きのドアがあり、底上げが出来ないのでOAフロアとの段差解消のために
スロープを設けました。
写真はスロープ本体で、タイルカーペットを貼り付けて仕上げます。

 
OAフロアパネルに接着剤を塗り、タイルカーペットを1枚ずつ貼り付けていきます。


今回のタイルカーペットは、モダンテイストのストライプ柄を市松貼りにしました。
土砂汚れに優れた防汚加工されたカーペットを採用しましたので、土足で出入りする
オフィスにおすすめです。
OAフロアを導入したことで安全ですっきりと見栄えも良く、ご移転後のオフィスでも
快適に仕事ができる環境が整いました。

ICSサプライは大阪府大阪市でオフィスのOAフロア工事を行っています。
大阪府大阪市のオフィスの床工事のご相談は
ICSサプライ オフィスづくり.com にお任せください。
詳細は下記をご覧ください。
ULR:http://icssupplies-office.com/