大阪府大阪市でオフィス環境つくりを支援しているICSサプライです。
今回は、オフィスのパーソナルストック(個人防災備蓄)について
ご紹介します。

一日の大半を過ごすオフィスで地震などの災害に遭う可能性は少なくありません。
被災したオフィスで最も避けるべきは、従業員がパニックに陥ることです。
従業員が各々で自分を守ることができれば、スムーズな業務継続や業務復旧に
つながります。

オフィスには全従業員数×3日分の備蓄品を揃えることを推奨されておりますが、
「全従業員分の備蓄品を収めるスペースがない」「何をどれだけ備蓄すればよいか」
といった問題が企業の防災担当者を悩ませているのではないでしょうか。

これらの問題の解決策として、パーソナルストック(個人防災備蓄)を推奨します。
Sonaはデスク下のデッドスペースを有効活用できる「パーソナルストック
ボックス」です。
飲料水や食品のほか、常用薬、避難や帰宅に備えた歩きやすい靴など、
ひとりひとりが必要なものを選択し備蓄することで、従業員の防災意識
啓発や安心感にも繋がります。

■■備蓄量で選べる3タイプ■■

ICSサプライはオフィスの防災・減災、備蓄対策の提案をしております。
大阪府大阪市でオフィスの備蓄ボックス、キャビネットに関するご相談は
ICSサプライ オフィスづくり.com にお任せください。
詳細は下記をご覧ください。
ULR:http://icssupplies-office.com/